S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


*


 チャレンジのはじまりの一ヶ月がすぎた。
 何かわかるかなーと思ったけど、わからないとこもたくさん。
 ただひとつ、今日話しをしていたら気がついたことがあったので
 こんど白髪のおじいさまにご飯をさそわれた伝えてみようと思う。

 うどんの美味しいごはんやさんには
 小さなつまみもたくさんあるので、
 呑んでみたくて友だちさそって行ってみた。
 うちの母と、この友だちが似ているところがあるからか、
 なんか親族のアレコレもすんなり話せるふしぎな人。
 家族って(根)深いね〜という話など。
 でもひとつだけ言えるのは、折り合いは早くつけといたほうがいい。
 それは家族の問題というよりは
 人生の全般にいえることなんじゃないかと思った。
 いつかやるから、いつか変わるかもしれないから、
 というのは無視して、自分で進めなきゃどうにもならない。のだと。

 家族といえば、ふしぎな映画も観てきたのだった。
 マリメッコの創造者の映画で、それからマリメッコ柄が
 なんだかそれ以前とはちがうものに見えてきている。
 わるい意味ではなくて、やはり「意思」のことを考えてしまう。
 
 なんだか映画づいた6月だった。

 1997年に公開した映画『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』。
 これってDVD化されていないらしく、
 調べたら使われている曲の著作権の関係らしい。
 サントラを持っていたなあと、ことあるごとに思い出していて
 けっきょく見つけられてないのだけど。
 
 偶然、あるミニシアターの記念上映でながれるのを知って
 それはそれは満を持して観に行ってきた。泣けてしかたなかった。
 シンプルなストーリーに心がゆさぶられたのとか、
 当時みてたときの気持ちと同じ気持ちになったのとか、
 いろいろ重なっちゃって涙腺崩壊…。
 記憶ってほんとすごい刺激をもった素材だなあ。
 
 その数日後は、Oさんが東京に来てたのでごはん食べて、
 先輩のCさん(最近知り合った)も来て
 Oさんの乗る夜行バスが出るまで間に合いそうだからってことで
 新宿でレイトショーを観る。
 いろんな考えとか勢いが交わって現実になることの面白さを
 この人といるとたくさん知れるなーと思う。
 去年会った赤ん坊は、もう歩けるようになったようだった。

 明日もかりたDVDを一本。

 
d0109106_22284044.jpg


 


 


[PR]
by higufu | 2016-06-29 22:45
<< * * >>