S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


*


 「俺もいろいろ変わったよ。
  でもね、俺はどんな時でもずっと自分の味方でいようと思うんだ。
  たとえ最後の一人になったとしても、俺は自分を味方する」

 (セクシーボイスアンドロボ)

  自分に足りないものだなあ、しみじみ。

 
d0109106_22191843.jpg






 

[PR]
# by higufu | 2014-12-13 22:20

*


 なんと、体調を崩し大阪に行けなくなるというかなしみ…
 寝て寝て病院行って寝て、だいぶ良くなったけれど
 無理して行くものでもないし、断念。
 しかしずっと行きたい民博にご縁がなく
 (光の教会へ行く途中にミュージアムショップだけは行った)
 まあこれもタイミングというものがあるので。。
 子どもがうまれる前に、果たしてもう一度会えるのか!

 タイミングといえば『オール・アバウト・マイ・マザー』。
 何度かDVDを手元に持ってくることはあったのだけど
 なぜか観る機会なく、結局返すことが多かった。
 今回もそうなるのかなとかうっすら思いながらかりたけど
 運良く時間ができたので(というか寝てばかりでつい…)
 やっと何年越しかに観れたことになる。
 今までペドロ・アルモドバル作品は、何本か観たけれど
 あー、なんでこれを観てこなかったんだろう、と
 くやしくなるような良い作品だった。でも今で良かったとも思った。
 役割と、存在と、演じることと、なりたい姿と、思い入れとか。
 またいつか観るタイミングがくるだろう。これは。

 
 というわけで今月はわけあって、
 今までにあまり例をみない、固形物を口にしない月間なのですが
 弟と神保町のおいしいとこに行ったり
 友だちに自然食のおいしいとこに連れてってもらって
 帰りにおいしいパン屋をみつけたり
 もう二度と行けないかと思っていた鳥料理やに行けたり
 (とりのさしみがおいしい…)
 なんやかんや運良く、すき間においしい思いはしているという。
 
 大阪の教えてもらったおでんやで、しっぽり飲むはずだったのに、
 というざんねんな気持ちは残りますが
 またのお楽しみということで、がんばります。

 
d0109106_10372881.jpg

 
d0109106_10371633.jpg








 



[PR]
# by higufu | 2014-11-26 11:01

*


 からだの一部が無くなったような重さと
 解放された軽さが同時にあって、
 いろんなことを思い出すというよりも
 その時のことばや、感触などを思い出し
 ぼーっとしちゃうかんじがここ最近。

 山の別荘におじゃましたり(強行スケジュール)
 勉強会があったり、いろいろあるなか
 もっとも振り幅が大きくあった気のする一日。
 その日が遠くなってしまうさみしさと、先のことを思う軽やかさ。
 さよならストレンジャー、なのですね。


 ドラマ「すいか」をみたことによる、木皿スイッチが入りました。
 「すいか」は文庫(脚本)を去年買って読んでいたので
 ドラマの映像がするするするとしみ入った。
 彼らのドキュメントが、すごくすごく良かった。

 
d0109106_22575268.jpg

 
d0109106_22575011.jpg

 
d0109106_2305064.jpg




 








[PR]
# by higufu | 2014-10-14 23:02

*


 心がきゅーっとすることがありながら、
 どうにかこうにかすり抜けていく術がほしい。
 とつぜん「自然が見たい」という意味不明で壮大な気持ちになり
 月に1度の鎌倉泊の今日、海にドライブ連れて行ってもらう。
 お昼くらいに大雨がふったけど、午後には良い天気になってた。
 
 由比ケ浜をバーっと通り、抜けた先の稲村ケ崎へ。
 人もまばらで、きらきらグレーの海の向こうに江ノ島。
 寒くなったらあそこに行こう、と母が約束してくれました。
 夕方から予定があったのでちょっとの時間だったけど
 ご多分にもれず、ふむ、がんばろうというかんじに。

 先月末くらいからイベントの告知が急にぶわっと増えてきて
 あー、秋。というかんじ。 

 中古レコードやさんクラシックのコーナーでは最近、
 マルタ・アルゲリッチという人のCDを探します。
 シューマンはあまり聴いたことがないけど
 なぜか小学生のときにクララ・シューマンの
 伝記漫画を読んだことがあったのでした。

 五十嵐大介が再熱してて「海獣の子供」を読んでいたので
 海に行きたくなったのかもなあ。

 
d0109106_21332137.jpg




 

 


[PR]
# by higufu | 2014-09-11 21:42

*


 夏に向けて加速中。
 秋や冬にとりたいやすみのことを考えながら。

 遠くに住んでいてなかなか会わないけど
 なんとなく興味の対象が近しい人に
 メールでちょこっと質問をしたら
 返ってくる内容がさすがで、ああ、がんばらねばなと
 思ったのでした。そういう話をもっとできたらいいな。

 早起きなんて実際は全然しないけど
 モーニングを食べに連れて行ってもらう。
 朝の散歩も楽しげ。暑かったなあ。
 その日はなんだか盛りだくさんで
 谷中の閉店しちゃう古着屋さんにあいさつしてから
 上野の科博での企画展(最終日)をみて
 常設でヒグマの剥製を見たりして(かわいかった)
 屋上のハーブ園でのんびりしてたら閉館で。
 アメ横のスポーツ用品店で競泳用の水着とか
 スポーツパーカーとか見つつ
 (日本代表ユニフォームがすごく売れてた)
 ごはんを食べて帰るのコース。

 いま振り返ると、
 こんなにのんびりしてなきゃよかったのかもな、
 というのが本音の現在です。
 ううー どうなることやら今年の夏!
 きちんと楽しいことをするには、動くこと。

 墨田区立のプール、流れる温水プールで
 南国風でヘンテコだったけど
 なんかとてもおもしろかった。
 泳げない人にちょっと教えたりして、
 子どものころに身につけたことや知ったこと、
 知る選択をしなかったものなどについて
 思いをはせながら自転車で帰ったのでした。

 
d0109106_23535174.jpg



 





[PR]
# by higufu | 2014-06-26 23:53

*


 海をみながら、夕暮れや、晴れ間の小雨や、
 子どもの走りまわるようすや、おいしいごはん。
 陽がおちたあとの電球のあかりが照らす庭。
 音楽にじゅわっとひたされながら、
 ゆれたり、ぴょんぴょんしたりする人たち。
 つかの間の休日、行けてよかったなーん。
 とても眠いけど。

 
d0109106_23132577.jpg









[PR]
# by higufu | 2014-04-07 23:15

*


 さいきん花仕事をさぼり気味。
 花やさんにも
 「あら、心の余裕がないのね」
 なんて言われちゃうしだい。確かにね。
 そのとき保ちの良いランの仲間を買って、
 1ヶ月くらい?かなーり保っている。

 今年の花初め(年末から飾るもの)は
 シンプルに万年のきりっとした大きめの枝を1本。
 いつもは松やら牡丹やらいれるんだけど。
 2月のさむい時期に購入したポットも
 やっと植え替えられた。熱心に日差しを浴びさせる。
 
 仕事で大きなイベントが一段落。
 課題はのこるが、先も見えそう。

 その間にも母(とパートナー)への特大プレゼント、
 沖縄旅行のためにせっせと旅程をたててみたり。
 北海道に行くひとの見送りで羽田に行って
 つぎつぎに往来する飛行機をぼーっとながめてみたり。
 (風が強かったからか、なかなか飛ばなかった)

 
d0109106_21333610.jpg










[PR]
# by higufu | 2014-03-17 21:34