S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


*


 ふつふつとわきあがるその衝動は
 まぎれもなく周りのひとからもたらされるもので
 それに支えられている。が、
 その支えられているかんじがくやしくもある。
 
 ちいさくても
 手の中にしっかりと握っていると思えるものを
 気がついてないものを見つけられる目を
 しっかりと自分で立っていられる足を。
 
 と思い、
 関わるものごとについて整理整頓/再考中なのです。
 

 はじめてのタイル貼りは、あとは目地埋めをのこすのみ。

 
d0109106_221057100.jpg








[PR]
# by higufu | 2013-03-23 22:13

*


 言葉について思うこと。
 たいどやしぐさからわかる愛情ってもんがあって
 それを知ったときに「ああっ」て思う。
 で、それを認識するためにことばが必要である。
 だから、それをできるだけ早くことばにして、自分に定着させたい。
 そうじゃない、ふわふわした状態も楽しいてのは知ってるけど
 わたしはことばをざらざらからだに入れておきたい。

 感情と、考えられたことばが同じタイミング出てくるのは
 自分にとってはやっぱりまだむずかしい操作だなあと
 ここ最近のいろいろから思う。

 踊りとことばが一緒に出ないようなのと
 おんなじかんじなのかな。
 (…ということから考えると、やっぱり残さんの踊りはふしぎ)


 数年ぶりに恋をしているという人が
 世界がきらきら見えて楽しい、というのを聞いて
 むかしに大学の学食から見た、
 落ち葉が光をうけてはらはら散るようすを思い出す。
 とてもきれいだと思って友だちに話しかけたら
 さみしいじゃない、と返されて。
 こんなに、気持ちで世界の見え方がちがうんだと思った。


 中野のあるお店にて、鳥取ナイトのような。
 今後もしかしたらご近所さんになるかもしれない人とも会う。
 集合写真をとってもらったけれど
 いいなあ、どこかで見れるかなあ。

 
d0109106_21591593.jpg










[PR]
# by higufu | 2013-03-23 22:00

*


 「考えてもどうにもならないから考えない」
 っていうのは、
 基本的に考えない体制のわたしとしてはダメなことなんだけど。
 この場合だったらアリかもなんて思えた。
 自分の制約だけじゃなくて、この場合はこれで良いかもって
 柔軟に考えられる人間になりたい。
 (あ、これ今年の目指すべき方向になるかなー)

d0109106_11214339.jpg





つづき
[PR]
# by higufu | 2013-02-13 11:25

*

 
 冬の北国は寒さでしゃきっとして
 とても良いかんじだった。
 いちばんの目的である北方民族博物館には、
 あと半日以上居られた気がします。
 

 
 
d0109106_071070.jpg

[PR]
# by higufu | 2013-01-13 23:33

*


 いしいさんの小説は、もう外で読まないことにする。
 今日、たまーに行く気持ちの良いカフェで
 届いたばかりのオムニバス冊子をぱらぱら読んでいて
 なんだかじわっとしてきて、気がついたらボロボロと。
 思わずトイレに小走りにかけこんでしまいました。

 だれかいしいしんじ研究してないかしら。
 こないだ教えてもらったCiNiiという論文サイトで探してみよ。
 
 ほいで、新しくできた花屋さんにて
 生け花をやっているひとと出会ったので
 動き出さねばのサインだ。

 まるで隠居ばあさんのように
 ベランダで鉢植えの手入れをしているのが幸せな近年。
 
 今年のはじめにたてた目標、思い出しましたよ。

 忘年会の季節になってきましたなー


 
d0109106_22174991.jpg

 
d0109106_22175254.jpg

 
d0109106_22174664.jpg

 
d0109106_2218125.jpg

 
d0109106_22174135.jpg






[PR]
# by higufu | 2012-11-25 22:34

*


 もう長いつきあいで、お姉さんみたいな友だちのひとから
 新しい人生のことを聞く。
 それに対して彼女が淡々としているのが興味深く
 すごくまっとうな態度だなあとしみじみした。
 
 担々麺をすすりながらきいた今日のことを
 また数年後も思い出したりするんだろうかね。
 
 そして恋愛プロからのアドバイスも参考に、
 わたしの人生も数年後、どんなふうになってるのかね。

 
 2001年からじつに11年ぶりにひらかれた、奈良展。
 当時、母親とその展示をみに来ていたことを思い出した。
 2012年の今回、行く気はさらさらなかったのだけど
 友人たちと一緒に行くことになったため
 あらためて11年という年月を感じることに。

 展示はあまりおもしろくなくて、
 それがわたしの心情の変化なのか、作家の変化なのかわかんないけど
 「意図的にすることの無意味さ」みたいなのをすごくおもった。
 しかし作品というものだけみるとわからなかったけど、
 彼もすでにもう立派なおじさまで
 今も11年前となんらスタンスのかわらないところは
 怠慢なのか、実力なのか、判断しかねましたが しかし
 おもしろみが無かったことだけは言えます。

 
 ぷらぷら秋物も見ながら、黄色い夕焼けとともに電車。

 ごぶさたしていますの人たちと再会のあと
 うれしいお知らせがポストに。

 最近の関心は、動画を撮ることです。


 
d0109106_0422529.jpg

 
d0109106_0424127.jpg

 
d0109106_0425160.jpg

 
d0109106_04325.jpg

 
d0109106_0431134.jpg






[PR]
# by higufu | 2012-09-20 00:45

*


 小さな子たちに会いに行く日が続いている。
 もう2才になった子とはおままごとを一緒にしたし
 湘南でうまれて森の中で育つ予定の子にも会ったし
 こんども古風な名前の子に会いに行く予定。
 (どうやら森には仙人や魔女もいるらしい)

 あることに関してが思わぬ展開をみせたので
 落ちついて煙草でも吸うような様相をみせながら
 さながらマグロの一本釣りをするようでもあると感じ
 ここではないとこへの移動を覚悟したりしている。
 (同じ人種の母に相談したら「よくあること」らしいけど)

 でも、
 自転車で街をまわって都立公園でビールを飲み
 フルーツ持って東大の安田講堂前ですこしだけノンビリし
 青山のスパイラルでモルディブ凱旋帰国展をみていたら
 女川町のおばーさんから電話がかかってきて再会を約束し
 スカイツリーのふもとへ遊びに行くという
 平和ぼけしそうな一日があって幸せなもんです。
 (スネを蹴ってやりたい衝動にかられる日もありますが)

 休み時間にランチをしにいったとき
 となりの席の奥さまたちの会話から
 「平たい毎日」を送ってるようにかんじてしまい
 でも平たいことも永遠も、ないに等しくて
 そうあることのほうがすばらしいんだからな〜 なんて
 くだらないことを考えたりしております。
 (そんな話を結婚のことに関してもしましたね)
 
 あと、体重計に乗せられたのならば
 ぶへーって具合だったのでプール!行って精進します。
 (ほんとにかかえて乗せられそうになった)
 
 
 
d0109106_02575.jpg

 
d0109106_0273837.jpg

 
d0109106_0332253.jpg





[PR]
# by higufu | 2012-06-13 01:24